【ASTERⅡ 最優秀賞受賞報告】平井知事を表敬訪問致しました。

第6回ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2020 最優秀賞受賞を報告

2020年4月10日(金)

当社代表取締役社長の増田紳哉が、平井知事を表敬訪問し、
「災害関連死0にむけた、フレイル早期発見システム ASTERⅡ」で、第6回ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2020 最優秀賞受賞を報告致しました。
フレイル早期発見システムASTERⅡの概要と今回の取り組み(鳥取県米子市、熊本県益城町、北海道厚真町)での成果をご説明いたしました。平井知事からは受賞に対してはお褒めの言葉とともに今後の展開についての助言もいただきました。私たちを温かく迎えてくださり、実際にATERⅡでフレイルチェックを受けて頂きました。

災害時には、環境の変化が激しく、特に高齢者では心身機能の低下等の影響が多く出る傾向があります。避難所では、外傷等に目が行きがちであり、内面的な変化は見落とされがちです。
平時からASTERⅡを活用し、高齢者の心身機能等をデータ化し蓄積しておくことで、災害時にも高齢者の状況の把握をスムーズにし、健康状態の変化を顕在化することができ、生活不活発病の発生を抑えることができます。

「フレイルについて」「フレイル早期発見システムASTERⅡ」「ジャパン・レジリエンス・アワード」についての詳細はこちらから
ASTER2

平井知事とASTERⅡ

2020年3月17日(火)

株式会社コロンブス(鳥取県米子市、代表取締役社長 増田紳哉)は、この度「第6回ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)」(主催:一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会)にて、最優秀賞を受賞致しました。